2022年4月によく聴いていた曲

相変わらずのスローペース更新ですみません。笑
2022年4月によく聴いていた曲を、備忘録も兼ねてまとめておきます!

他のレビュー記事やライブレポートと比較して
文章はかなりゆるめに書いていますので、悪しからずm(_ _)m

▼先月の記事はこちら
2022年3月によく聴いていた曲

2022年4月によく聴いていた曲

「ミックスナッツ」Official髭男dism

「ミックスナッツ」

TVアニメ『SPY×FAMILY』のオープニング曲。
初めて聴いた時は『Cry Baby』の時と同じくくらいの衝撃を受けたのだけれど、
このゴチャゴチャしたサウンドが次第に癖になってくるから不思議。

あと、歌詞の内容も深くて好きです。
ピーナッツが木の実でないことを、私はこの曲を聴いて初めて知りました。。

▼関連記事
【ライブレポート】Official髭男dism「one – man tour 2021-2022 – Editorial -」 2022.03.19@さいたまスーパーアリーナ

「喜劇」星野源

「喜劇」

こちらも『SPY×FAMILY』。(エンディング曲)
この感じ、夜に街を歩きながら聴きたくなりますね。

『喜劇』の<ただ秘密を抱え/普通のふりをした>、
『ミックスナッツ』の<木の実のフリしながら/微笑み浮かべる><隠し事だらけ>、

同じアニメのテーマ曲で、近いことを歌っていると思うのだけれど
全然テイストの違う曲になるんだなと、聴いていてしみじみ思いました。

「魔法にかけられて」Saucy Dog

「魔法にかけられて」

Saucy Dogが世間にどんどん広まっているようで、嬉しく感じている今日この頃。

大切な相手がいる幸せと切なさが、約4分半に凝縮されていると思います。
後半の<高級な店じゃなくても>の部分から、
歌と演奏が一帯となって盛り上がっていく感じがたまりません。

「恋風邪にのせて」Vaundy

「恋風邪にのせて」

ちょっと懐かしい雰囲気の漂う、Vaundyの新曲。
出す曲出す曲テイストが全然違くて、Vaundyの引き出しの多さには本当に驚きます。

先日、初めてフェスで生パフォーマンス見られました。かっこよかったな。笑

「星が泳ぐ」マカロニえんぴつ

「星が泳ぐ」

「星が泳ぐ」は花火の用語で、花火としては失敗作にあたるらしい。
それを知って聴くと、楽曲の切ない雰囲気がより伝わってくると思います。

いつも急激な展開を入れて来るマカロニえんぴつにしては、今回はわりとシンプルな印象。
それでも十分聴きごたえがあるのは、各々の楽曲制作・演奏スキルが高いからなんだろうな。

▼関連記事
【ディスクレビュー】「ハッピーエンドへの期待は」マカロニえんぴつ

「心音」Omoinotake

「心音」

『EVERBLUE』みたいな疾走感のある曲もかっこいいけれど、
こういうしっとりした曲だと、Vo.藤井の声の良さがさらに引き立つよなと思う。

おそらく歌詞は映画にあわせて書かれているんだろうけど、映画と切り離して見ても心に響く。
結婚式で流しても合いそう。

「Somebody」SOMETIME’S

「Somebody」

毎度のことだけど、英語と日本語が織り交ざる歌詞が聴いていて心地いい。
アップテンポながら、さらっと聴ける感じもいいなと思います。

サビ終わりとか、間奏部分でガンガン主張してくるギターのフレーズもかっこいい。

▼関連記事
【ディスクレビュー】SOMETIME’S「CIRCLE & CIRCUS」幅広い音楽性で彩られた舞台

終わりに

以上、2022年4月によく聴いていた曲でした!
お気づきの通り、今月は紹介したい曲が多かったので5曲にしぼるの諦めました。笑

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。