2022年3月によく聴いていた曲

かなり更新遅くなって、もう4月も終わりますが。笑
2022年3月によく聴いていた曲を、備忘録も兼ねてまとめておきます!

なお、他のレビュー記事やライブレポートと比較して
文章はかなりゆるめに書いていますので、悪しからずm(_ _)m

▼先月の記事はこちら
2022年2月によく聴いていた曲

2022年3月によく聴いていた曲5選

「カメレオン」King Gnu

King Gnu

個人的にKing Gnuは『一途』とか『Flash!!!』みたいな疾走感のある曲が好きなんだけれど、
この曲はハマって繰り返し聞きました。

メロディーの美しさと、ボーカル井口の繊細な歌声が際立った楽曲。
「迷宮入りの難解なミステリー」とか、主題歌のドラマとリンクした歌詞もお見事だと思います。

「ジャンキー」フレデリック

「ジャンキー」

フレデリック節が炸裂している曲。

でも決して『オドループ』をなぞるようなことはしていなくて、
「飽き飽きです」のフレーズの裏で動いているギターとか、細かい部分まで作りこまれている印象。

MVの別バージョン(メンバーonly ver.)を出すとか、
フレデリックは本当にどこまでも楽しませてくれるなと思います。

「青いの。」go!go!vanillas

「青いの。」

この記事でも書いたけれど、やっぱりバニラズは明るい曲が似合う。

メンバーが奏でるバンドサウンドと、踊るようなピアノの音色が合わさって
「春」を感じさせられるような曲。

そんな明るい曲調と、少し切なさを感じる歌詞とのギャップがいい感じだとも思う。


大阪でやってたフレデリックとの対バン行きたかったなあ。←

▼関連記事
【ディスクレビュー】「青いの。」go!go!vanillas

「最低最悪」マルシィ

「最低最悪」

最近じわじわと名前が広まっているのを感じているマルシィ。

「最低最悪」のフレーズがキャッチーで、1度聞いたら耳から離れない。
まだライブを見たことがないけれど、ライブで聞いたら楽しいだろうなと思った曲です。

「流星のカケラ」GReeeeN

「流星のカケラ」

時節エフェクトがかったボーカルが入ったり、ラップのような箇所があったり
GReeeeNらしい遊び心が感じられる曲。

歌詞は『キセキ』に通じるような宇宙スケール感があって、
一遍の物語みたいになっている。

『キセキ』って2008年リリースだから、もう15年ぐらい前の曲なんですよね。。
GReeeeNは本当に何年経っても名曲を作るなと思います。

終わりに

以上、2022年3月によく聴いていた曲5選でした!
4月は早めに更新できるように頑張ります。笑

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。