2022年5月によく聴いていた曲

2022年5月によく聴いていた曲を、備忘録も兼ねてまとめておきます!
完全に20日頃の更新がデフォルトになっていますね。。

他のレビュー記事やライブレポートと比較して
文章はかなりゆるめに書いていますので、悪しからずm(_ _)m

▼先月の記事はこちら
2022年4月によく聴いていた曲

2022年5月によく聴いていた曲

「未来図」マルシィ

「未来図」マルシィ

6月1日にメジャーデビューしたマルシィ。(おめでとうございます!)

『未来図』は包まれるような優しいサウンドが印象的な曲。
前作の『最低最悪』が疾走感のある曲だっただけに、よりぐっときました。

実はまだアルバムをちゃんと聴けていないので、これ書き終わったら聴こうと思っています。

「Simple」sumika

「Simple」sumika

もうsumikaからどんな曲が出ようが驚かない。
むしろ、次はどんな手で来るのかワクワクしている。

でも、よく考えてみればドラムの打ち込みとかは『1.2.3..4.5.6』でもやっているし、
「変わった」よりは「進化した」の表現の方が正しいんだろうな。

それにしても、このMVのパリピ感なんなんだろう。笑

▼関連記事
【ライブレポート】sumika「FANCLUB LIVE TOUR『縁会』 2022」 2022.05.16@Zepp Haneda

「春玄鳥」Hey!Say!JUMP

「春玄鳥」Hey!Say!JUMP

そんなsumikaが楽曲提供した『春玄鳥』。

爽やかな曲調で、Hey!Say!Jumpのユニゾンが美しい。
ちなみに、ダンス版のMVで楽しそうに踊るメンバーの姿も好きです。笑

同じシングルとして発表された『area』『恋をするんだ』も良かったけれど、
最初に聴いたのがこの曲だったので取り上げさせていただきました。

「うぉ」優里

「うぉ」優里

たまたま「JAPAN JAM」で初解禁の時に聴けて、リリースを楽しみにしていた曲。

恋愛ソングももちろんいいのだけれど、
今回みたいな「生き方」をテーマにした優里の曲が個人的にすごく好き。

背中を押すようなメッセージ性のある曲こそ、優里の力強い歌声が響くなと思う。

▼関連記事
【ディスクレビュー】優里「壱」アーティスト“優里”を存分に感じられるアルバム

「Grow Old With Me」SHE’S

「Grow Old With Me」SHE’S

最近のSHE’Sって、明るい曲が多い気がする。
武道館という1つの大舞台を終えたからなんだろうか。

多幸感に満ちた雰囲気で、聴いていると前向きになれる曲。

「ダンスホール」Mrs. GREEN APPLE

「ダンスホール」Mrs. GREEN APPLE

冒頭から終始ワクワクさせられるミセスの新曲。
「大丈夫」と「ダンスホール」で韻を踏む辺り、ミセスっぽいなと思いました。

今はただ、7月8日のミニアルバムリリースが楽しみで仕方ない。

「Habit」SEKAI NO OWARI

「Habit」SEKAI NO OWARI

初めて聴いた時に『天使と悪魔』ぐらいのセカオワ(要は「世界の終わり」時代)を思い出しました。

イントロの不穏げな感じがゾクゾクするし、終始畳み掛けるようなボーカルも絶妙。
セカオワをファンタジー色の強いバンドだと思っている人にこそ、聴いてもらいたい楽曲。

そんなメッセージ性の強い曲に対して、このMV持ってくるのもすごいよなあ…(しみじみ)

「愛とか恋とか」Novelbright

「愛とか恋とか」Novelbright

5月18日リリースされたアルバム『Assort』からの1曲。

「いつもより音数少なめ?」と思ったら、
使っているのはアコギ、シンセベース、電子ドラムだけらしい。

シンプルな構成だからこそ、Vo.竹中の歌声が際立っていると感じました。

「東京」ヤングスキニー

「東京」ヤングスキニー

最近ちょっと気になっているヤングスキニー。
各楽器の音が際立つ壮大なバラードで、Vo.かやゆーの感情豊かな歌声もぐっときました。

『東京』ってタイトルの曲にハズレなし。

「M八七」米津玄師

「M八七」米津玄師

映画『シン・ウルトラマン』の主題歌。

ウルトラマンの故郷は「M78星雲」なのに、なぜ「M八十七」なのかと思ったら、
もともとM87だったのが台本のミスでM78になってしまった説があるそうですね。

ウルトラマンファンの中では周知の事実っぽいですが、私はこの曲で初めて知りました…。

終わりに

以上、2022年5月によく聴いていた曲でした!
なぜだか、MVにツッコミ入れたくなる曲多めでした。笑

6月はもう少し早めに更新できるように頑張ります!
というかもう2022年半年終わるんですね…早すぎる。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。